お役立ち情報 テレビ テレビドラマ

目黒蓮の娘役の女の子は誰?子役・泉谷星奈│最強チームが製作する「海のはじまり」

2024年6月21日

目黒連の娘・南雲海役の女の子は誰?

2024年7月1日からSnowMan目黒蓮が主演の「海のはじまり」がフジテレビ系月9ドラマで放送されます。

そこで目黒蓮演じる月岡夏の娘・海を演じる子役は誰なんだ!?と話題になりそうなので、今回はその子役の女の子について紹介していきたいと思います。

 

娘役は泉谷星奈

目黒蓮の娘役は泉谷星奈(いずたにらな)ちゃんという子役です。

テアトルアカデミー所属、2017年生まれの7歳。

2018年に0歳でドラマデビュー。

今回の海のはじまりも全国の応募者の中からオーディションで決定。

プロデューサーが「この子しかいない!」と思い選ばれたんだとか。

すごい演技力を持っているのでしょう。

 

今作で泉谷星奈演じる海とはどんな子?

今作で泉谷星奈が演じるのはこの物語において大きな存在感を持ち、タイトルにもある“海”の名を持つ女の子。

主人公の月岡夏が大学時代に交際していた相手との間にできた子ども。

大好きだったママを突然失い、そのママが大好きだった人と出会うことになった6歳の女の子・海。

海は、夏と水季との間に生まれるも、父親の存在を知らないまま育ってきました。

 

他ドラマで今田美桜の幼少期も!?

今回、「海のはじまり」の子役オーディションを勝ち取った泉谷星奈ちゃんですが、過去には今田美桜さんが演じていた役の幼少時代を演じたこともあるそうです。

2023年に放送されていた「いちばんすきな花」ですね。

今田美桜演じる深雪夜々の幼少期を演じ、公式インスタグラムにツーショットが掲載されたことで話題になりました。

 

泉谷星奈の驚くべき出演作品

0歳から子役として活動している泉谷星奈ちゃんですが、すでに7年ほど活動されているのでなかなかの数の作品に出演されているのでは?と思い調べてみました。

以下にまとめますのでご覧ください

出演作品が多すぎるので、筆者自身が驚いたものに限らせていただきます。

・鎌倉殿の13人・・・源義経の娘役

・オールドルーキー・・・新町明紗役

・となりのチカラ・・・中越愛理役

ちなみに、テレビドラマだけで15本以上に出演されていました。

 

ドラマ「海のはじまり」について

「海のはじまり」はフジテレビの月9ドラマ枠で放送されるテレビドラマで、2024年7月1日から放送スタートされる予定です。

主演はSnowManの目黒蓮。物語や出演者などについて調べたことを書いていきたいと思います。

 

あらすじ

元恋人の死をきっかけに娘の存在を知る主人公・月岡夏。突然現れた自分の娘・南雲海。

自分の子どもがいたこと、これまでどのようにいきてきたのか。

自分の知らないところで元恋人と娘が過ごした7年という月日に思いを馳せ、、、

 

テーマは「親子の愛」

今作の最大のテーマと言われる「親子の愛」

自分の子どもが7年間生きていることも、これまでをどう生きてきたかも知らなかった夏と突然自分の人生に現れた海という2人の関係や、亡くなった彼女と娘との間の母と子の関係など、登場する人物たちの中にある親と子の間に生まれる感情をリアルに、そして丁寧に描きいた完全オリジナル作品です。

 

silentチーム再集結

このドラマにおいて話題になったいることの1つが「silent」メンバーが再集結したことです。

本作の脚本を務めるのは、2022年に「silent」で鮮烈な脚本家デビューを果たした生方美久氏。

プロデューサーも「silent」、「いちばんすきな花」2作でタッグを組んだ村瀬健氏。

音楽担当はこれも「silent」、「いちばんすきな花」と生方作品を彩ってきた作曲家・得田真裕氏。

関係者も最高最強、パーフェクトな布陣とコメントするほどのメンバーが再集結し、この夏を彩ります。

-お役立ち情報, テレビ, テレビドラマ